英検1級過去問探し

英検1級の過去問は過去6回分、2年分収録されています。
そうなると、最初に偶数年の2018年度を買った場合は以降2016年、2014年、2012年、2010年・・・・と買えばよいことになります。
ただ一般の書店では最新版しか置いていなくて、Amazonだとプレミア価格となっています。

偶数年度 奇数年度 収録
2018年度第2回
2018年度第1回
2017年度第3回
2017年度第2回
2017年度第1回
2016年度第3回
2016年度第2回
2016年度第1回
2015年度第3回
2015年度第2回
2015年度第1回
2014年度第3回
2014年度第2回
2014年度第1回
2013年度第3回
2013年度第2回
2013年度第1回
2012年度第3回
2012年度第2回
2012年度第1回
2011年度第3回
2011年度第2回
2011年度第1回
2010年度第3回
2011 2010年度第2回
2010年度第1回
2009年度第3回
2010 2009年度第2回
2009年度第1回
2008年度第3回
2008年度第2回
2008年度第1回
2007年度第3回

運良く2014年版はブックオフで発見し、なんとか定価以内で買うことができました。

解説がなくても良いなら、英検のホームページに過去問が置いていますが、3回分までしかないようです。
ファイルのURLはhttp://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_1/pdf/201601/2016-1-1ji-1kyu.pdf といった感じで割りと類推しやすい形なので、あまり大きな声では言えませんが魚拓を探すことを考えました。完璧ではありませんが、この方法で2012年までなら取得できますね。

英検1級学習開始

長いこと放置してきたブログですが、英検1級を申し込んだのでサボらないようログを書き留めようと思います。

昨年準1級には受かったので当然次は1級を目指すわけですが、難易度が段違いらしく合格率は10%位とおそらく準1級所持者の10人に1人しか受からない感じです。

とはいえ、受験しないことには学習する気力も生まれないので無理して申し込みました。もちろん一発合格は狙っていないのでまずは一次ですね。

書籍はいろいろ準備しましたが、とりあえずは単語!ということで定番の「パス単」をメインにやっていきます。

アプリも入手済なので、iPhoneで通勤中にやる予定です。

でる順パス単 英検1級 【旺文社】
カテゴリ: 教育
価格: ¥840 (掲載時)
販売元: PLAYSQUARE INC.

ss1

基本方針という程でもないけれど、できるだけITを活用する形で。
紙の本であれば、覚え方等のメモを書き込める利点はありますが、
すでに単語はGoogleスプレッドシートに入力済みなのでここに書き込むことにします。